投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

軽井沢旅行記♪

イメージ
週末、冬の軽井沢へ。
長野が大好きな我が家。 年に何度か訪れる信州ですが、軽井沢はお久しぶり! 今回は日頃の疲れを癒しに「何にもしない旅」がテーマでしたが、 子どもがいたら「何にもしない」なんてのは無理ってもんで、 ちょいちょい子どもたちも喜びそうなアトラクションを入れつつ、

アイロン事情

イメージ
我が家のアイロン事情。
我が家では主にアイロンは旦那さんがやります。 やります...じゃないね、やってくれます、いや、やっていただいてます。
専業主婦のころはもちろん母さんしっかりアイロンがけしてたのですが、 働くようになって、毎日とにかく時間がない!!
洗濯する、洗濯を取り込む、洗濯を畳む、そしてアイロンがけをする。
たったこれだけの流れがまともにできてない。 時間がないし疲れている←を理由にしてますが、きっと働くママでもしっかりちゃんと毎日こなしてる方もいると思うので、 アイロンがけをあまりしないのは母さんのただの怠慢です。
もう反省しかない。
---
現状、そんな我が家なのですが...
旦那さんはわたしより家事をしっかりこなすので、 アイロンがけもとっても上手。
ちょっと前まで近所のスーパーで買った500円くらいの超激安アイロン台を使っていたのですが、 旦那さんから「めちゃくちゃ使いにくい!」と不評をいただいておりまして...
しかし母さん普段あまりアイロンがけをしないので、 まぁ使えるんだからいいんじゃない?と軽く聞き流していたのです。
しかーし!!!
ネットでたまたま使いやすそうなアイロン台を発見して購入してみたところ、 これがめちゃくちゃよくてびっくり。
何が違うって、もうほんとに「かけ心地」が違う・笑 ほんとにね、アイロンのかけ心地って道具でこんなに差が出るんだと。
旦那さんは「ほらね、やっぱり、でしょ」とドヤ顔でしたが、 まぁまぁその通りでございました。

というわけで、ついでに霧吹きもお買い上げ! 霧吹きもなんでもいいじゃーん派だったのですが
いやー、道具ってそれぞれ違う、ぜんぜん違ーう。 霧吹きの霧がもう美しくて、 霧吹きの霧を出すときに押し心地が最高にプッシュしやすくて、 霧吹きから出た霧が満遍なく分散されて。

食器棚♪

イメージ
予定なしののんびりな週末。
季節の変わり目は洋服だけじゃなくて食器棚や家じゅうのあちこちを衣替え(模様替え)したくなる母さん。
しばらく食器棚の整理をしていなかったので、ぜーんぶ出して断捨離! いる、いらない、保留、いる、いらない、保留... ついでにちょっと磨いてみたり...
大好きな食器と一日戯れて最高に幸せな休日だ・笑
---
さて、ここからは「収納」をテーマに写真と解説を。 我が家の食器棚(背面キッチン)をひと扉ずつ開けてみたいと思います。

まずは引き出し上段列。 この列は子どもたちが自分で用意&お手伝いできるように、 使用頻度高めの一群アイテムを収納しています。
引き出し右 ▶︎ カトラリー&子ども用のコップ 引き出し真ん中 ▶︎ 主に朝食時に出番の多い洋食器 引き出し左 ▶︎ 主に夕食時に出番の多い和食器




お次は引き出し中段列。 この列は母さんが対面のキッチンで料理する際に、 すぐ後ろから取り出したい道具や調味料、保存容器なんかを収納しています。
引き出し右 ▶︎ お菓子づくりの道具類(細かい型は無印の缶へ) 引き出し真ん中 ▶︎乾物類をボルミオリロッコの瓶に、 保存容器は無印、野田琺瑯、WECK、お気に入りの瓶などを使用。 解放棚左 ▶︎竹かごにはお菓子類、 野田琺瑯×マーガレットハウエルのレクタングルにはコーヒーやお茶のストック、  無印のワイヤーバスケットにはお弁当箱や水筒、ざるなどを。


makita !!!

イメージ
今更ですが、makitaの掃除機デビューをした我が家。
1台しか無いオンボロ掃除機を1階2階と持ち運んで使っていたので、 毎日掃除のストレスがハンパ無い!!
「おーい!掃除機持ってきてー」 「えー!」 「わかったよーもー」 「めんどくさー」
と、そんな会話が飛び交う日々だったので掃除機がもう一台必要なことは確かだったのですが、 なかなか買うに至らなかった数年。(優先順位がすぐ2位か3位になる。)
そんなとき、偶然旦那さんが誕生日にmakitaの電動ドライバーセットが欲しいというので、ドライバーセットをプレゼントしたところ、 なんとその中に入っていたバッテリー&充電器が掃除機と共有できるらしいことが判明!!
もう今しかないでしょ、 そう、「今でしょ!!」
というスーパーグッドタイミングに出会い、makitaの掃除機を購入することになりました・笑
ダイソンやお掃除ロボットとも悩んだのですが、予算も含め とりあえず「さっとかけられる簡単便利な掃除機」があと1台あればいいね という我が家の需要に合致したスティック型クリーナーに決定。
デザインの面では±0もよかったのですが、電動ドライバーと共有できるというメリットを わざわざ捨てることもないので問答一致でmakitaに決定!
パワーはそこまでですが、食べカスや埃をさっと掃除するには十分。 何より、軽いというのが最高にグッド。
他のスティック型クリーナーもお試ししましたが、どれも意外と重たいな〜と決定打に欠けていたので、 makitaのクリーナーは「ちょうどいい」使い勝手で今の我が家の需要に最適。
パワーを求めるひとには足りてない感じもありますが、 さっと手軽さを求めているひとにはぴったり。
収納場所も取らないしね♪
さ、これで少しは掃除のストレスが減ったので、あとはこまめに掃除機かける習慣を身につけるのみ!!