投稿

6月, 2015の投稿を表示しています

朝活♪

イメージ
朝の日課のピアノ。 幼稚園へ行く前、毎日ほんとに10分足らずの練習だけど、 「ドレミ」がだんだん上手になってきているキナコ。
習い事に楽しく通う娘の姿は、親としてもうれしい限り。 バレエもピアノもやっと慣れてきて、 今後どんな成長を見せてくれるのか楽しみで仕方ない母さんです。

ちなみにピアノは教えようと思うとつい本気になちゃって、 「鬼教官」のようになってしまうので、できてなくても今はぐっと我慢。
小学生になるまでは、スパルタはしないと心に決めております・笑
---
朝の習慣。 マメタは小学1年生のときから(ほぼ)一日も欠かさず朝勉を続けているので 子どもたちの朝習慣をこれからも継続していけたらいいな。
なんたって朝がいちばん頭が働くからね・笑
そのための早起きにもつながるし、いいことづくしですな♪

---






--ROOM、日々ぼちぼち更新中--
https://room.rakuten.co.jp/mamekinako


料理熱。

イメージ
お友達が毎日おいしそうなパンを焼いているのをみて...
刺激、受けました・笑
だって、ほんとに美味しそうなパンを焼いてるもんだから、 いつも画面越しに「美味しそう〜美味しそう〜」と眺めては 焼きたてパンに対する想いがぐぐぐっと上がってきちゃうわけでして。

昨日の夕方、夕飯をつくる片手間にせっせと丸パン焼いてみました♪
ここから2次発酵してまんまるぷっくり! 焼きたてをご飯の前につまみ食いして、あー幸せ。
子どもたちも大喜びでつまみ食いしておりました〜・笑



で、翌日の今日、本屋の料理本コーナーでコレを見つけて即買い!

これはやばいでしょ。 オクシモロンのカレーが自宅で食べられちゃうの??!!!
どひゃー!さっそくスパイス揃えなきゃー!!!

---




ちょっと早めの...

イメージ
あわてんぼうの〜サンタクロース??

来月誕生日を迎えるわたし。 毎年6月の終わりごろになると、旦那さんから「欲しいものリストは?」
と、そんなことを頻繁に聞かれるようになるのですが...笑

今年はつい先日一緒にウィンドウショッピングをしたときに、 EN ROUTEでひと目惚れしたパナマハットをこっそり買ってきてくれていたようで...

「はい、ちょっと早いけど...」
とサプライズでプレンゼトしてくれました!!!
ちょっと、というかだいぶ?早いけどね、笑 でも「1週間でも2週間でも早く被れるほうがいいと思って!」って。

うれしいじゃぁないの。
ほんとに、いつも感謝してます。
---
で、さっそく被ってみたの図(←写真まで撮ってみた。)

白くて後ろ半分がフリンジになってるMANIERAのパナマハット。 すごくすごく可愛くてお気に入りです♡

「ね」

イメージ
幼稚園から帰ってきて、制服も着替えぬままお絵描き帳と向き合う娘。
でも、いつもと様子がなんだか違う。
うーうー うーうー
歯を食いしばって、ものすごい形相。 さらには床をドンドン蹴り始め、 終いには泣き出すという事態。

一体どうした?! 普段はわりと穏やかでのんびりマイペースタイプなのに、明らかに様子がおかしい。 心のモヤモヤイライラと戦ってる!!!

どうした〜?と聞いてみると、

「ね」が書けない。

って、ひとこと。
自分の名前にもある「ね」が上手く書けなくて、 悔しくて悔しくて苛立っていたらしい。

その悔しさ、母さん買った!!
そこから「ね」の猛練習。 ほら、だんだん上手に書けるようになってきた。 まだ歪な形だけど、もうちょっと練習したらきっともっと上手になるよ。

---

お小遣い制度、導入。

イメージ
今日は我が家のお小遣い事情をツラツラと。

---
息子、小学4年生。 周りのお友達はそろそろ「お小遣い」をもらってるんじゃないかな? 我が家は...実はまだこの制度は導入しておりませんのです。
そろそろ?もうそろそろ??と思っているうちに時は流れ...
そもそも「お小遣い」って何なんだと、 根本のところから考え出しちゃったもんだから先にすすまない。 (って、自分も子どものころお小遣いをもらってたんだけどね。)

お金の価値が子どもにわかるかと言えば難しい話しなのだけど、 何もしなくてももらえるものだという概念を持ったまま大人になって欲しくないなと。
当然のことながら、社会に出たら「働いた対価」としてお給料をもらえるわけで、 宝くじでも当たらない限り、タダでは手に入らないものなんだよということを伝えたい。 (↑ちなみに宝くじも買わなきゃ当たらないか?笑)
かといって小学4年生がアルバイトなんてできるわけもないし、 このままずっとお小遣い無し!で、要所要所でなんとなくお小遣いを渡していくのも腑に落ちない。
こんなことを考えていた矢先、マメタさん「ゲームが欲しい」と言い出したので、 これを機に「お小遣いについて」の家族会議を開くことになった我が家です。

---
いろいろ考えて考えて、
我が家では「お給料制」のお小遣いにすることに決定! 大人の世界と同じように、働いた対価として、 お給料なる「お小遣い」をもらえる仕組みを導入することにしました。